2分でわかる!
大阪にある結婚相談所比較ナビ

本気で婚活したい人は必見!大阪での結婚相談所選びをサポート

賢く利用するコツとは?

ここでは自己PRの仕方や自己紹介文の書き方など、出会いのノウハウを熟知している結婚相談所を利用する際のポイントをまとめています。

婚活をはじめる前に知っておきたいこと

結婚相談所に入会すると、結婚をしたいというお相手は紹介してもらえます。しかし、そのチャンスをただ待っているだけではゲットできません。

結婚相談所に行ったらアドバイザーによく相談したり、長所をアピールしたり、自分なりに努力をしていくことが大事です。以下に婚活をはじめるまえに知っておきたいポイントをまとめました。

【ポイント1】担当者(アドバイザー)とよく話をする

結婚相談所に行くと、まずアドバイザーやコンシェルジュと呼ばれるスタッフに今後のことを相談します。結婚相談のプロフェッショナルですので、その人の良さを引き出して、より良いお相手を見つけられるようにサポートしてくれます。

多くのカップルの交際や結婚について、豊富な知識とお見合いのノウハウを知っているので、よく相談したうえでアドバイスしてもらうことは良いことです。たとえ話下手であっても、熱意が込もっていれば自分の結婚への思いが伝わって、いいアドバイスをもらえます。

ご自分の性格や結婚観などをしっかり伝え、プロの意見に耳を傾けることで、良い出会いを紹介してもらいましょう。

【ポイント2】プロフィールの書き方

結婚相談所では、相手に実際に会ってみないことには相手のことが分かりません。とはいえ相談所は、プロフィールや写真で良いなと思った方のみ紹介してくれます。

だからこそ、相手が会ってみたいなと思うプロフィールにすることは大切です。ただし、長所ばかりを強調して自分を高く見せすぎるのは禁物。ありのままをポジティブにありのまま書く、ということを忘れずにいましょう。

趣味が合うことも重要なポイントですので、趣味は具体的に幅広く記入します。将来に対しての夢や結婚観なども詳しく書かれていれば、相手は具体的にイメージしやすいです。とにかく、自分がどんな人間か興味や関心をもってもらうのが第一歩です。

【ポイント3】自己PRのしかた

結婚相談所では、お見合いや交際中の短い間に、自分のことを分かってもらわなくてはなりません。結婚観やお互いの性格、趣味や夢など、話をたくさんしていくことは良いことです。

一生懸命であることは相手に好印象を与えることでしょう。しかし、相手に気に入ってもらいたいからと自分のアピールばかりしていても、自画自賛で自己中心的ととらえられることも。

本来の自分がよく分かるように相手に接し、相手の話をじっくり聞く余裕があると良いのではないでしょうか。例えば家族や友人など自分以外の人に、自分の長所や短所などを指摘してもらうのも参考になります。

結婚相談所のアドバイザーは多くのカップルを見ています。自分のどこがアピールポイントか具体的にアドバイスしてもらうことが、良い出会いのヒントになります。